セブ島留学にかかる費用を知っていますか

欧米に比べて安い価格で語学留学をすることが出来るとして、近年人気を集めているのが、フィリピン、セブ島です。日本から近く、時差も少ないということから、短期間の留学を行う人も多いようです。そのため、学生はもちろんのこと、社会人、シニア層などにも人気があります。セブ島留学をする上で、気になるのはその費用ではないでしょうか。欧米よりも安いということはなんとなく知っていても、具体的にどの程度の費用が必要となるか分からないという人は少なくはありません。選ぶ学校や滞在方法、滞在期間によっても異なりますが、おおよその費用について紹介をしていきます。留学をするという場合には、自身の希望を明確にした上で、目的などに合った学校などを選ぶようにしましょう。

手軽に出来ると人気の1ヶ月の留学

セブ島留学の費用は、滞在期間によって大きく異なります。学生であれば長期休暇を利用して訪れることが出来ることから人気の期間が1ヶ月間の滞在です。一人部屋ではなく、相部屋タイプを選んだ場合には、30万円未満で留学をすることが出来ることが多いようです。1ヶ月という限られた期間しかありませんので、学校内では母国語の使用を禁止されているスパルタタイプの学校を選ぶようにすると、無駄なく学習をすることが出来るでしょう。日本で支払う費用としては、学校への入学金、学費、航空券、海外旅行保険料となるでしょう。現地で支払う費用としては、教材費、電気・水道代、学校によっては寮に入る際にデポジットを支払う必要がある場合もあります。また、現地での日用品代や娯楽費なども必要となるでしょう。

半年間の留学にかかる費用について

しっかりと英語を学びたいという人が選択することの多い半年間のセブ島留学にかかる費用としては、120万円程度です。学校によっては、長期割引が適用されることもあり、費用を抑えることが出来ることもあります。30日以上の滞在の場合、滞在ビザが必要となります。また、半年間の滞在となると、5回ほど延長をする必要がありますので、その分費用はかかることになります。半年間の滞在であれば、42000円程度の費用が必要となります。また、フィリピン国内に59日を超えて滞在するという場合には、外国人登録証を申請する必要があります。これは、留学をする学校から申請をすることが出来る事が多いようです。有効期間は1年となります。費用はレートによって異なりますが8000円前後と考えると良いでしょう。滞在期間が長くなると、ビザ費用、保険費用が高くなる傾向にあります。